打診や触診をしてみよう!
トップ
自己紹介
講義スライドなど
自費出版本
私の趣味他
私自身の病歴(既往歴)
富吉共立病院玄関前
病気の解説
イギリスへの旅
病気の話(PDF)

令和 元年11月25日更新

睡眠と睡眠薬の話を追加しました。下の四角をクリックしても見る事が出来ます。

富吉共立病院は療養型医療施設です。病床は約30床ですが、胃瘻、中心静脈栄養管理などを行っている患者さんも多くいます。。どこにあるか?というと、都城、小林方面から来ると西インターチェンジ手前の国道10号線の右側に建っています。案内が分かりにくいので病院かどうかも分からないかも(笑)。病院に隣接してデイケア(通所リハ)や小規模多機能施設もあります。

戦車博物館の旅
眼の話2回目(虹彩、色の認識など)
③髪の毛の話(脱毛、薄毛、白髪)
②髪の毛の話(脱毛、薄毛、白髪)
①髪の毛の話(脱毛、薄毛、白髪)
55 感染症の基礎知識
53 止血と血栓溶解の話
㊿スギ花粉症やアレルギーと治療薬の話
㊺水にまつわる話
㊾高血圧と治療薬
㊽顔や皮膚のシミについて(皮膚の基礎知識も解説)
㊹糖尿病の食事療法と糖質制限食
高血圧の話
蚊、蜂やムカデによる皮膚炎や感染症
爪の話1回目(基礎解剖、爪と病気など)
肝臓の話
白血球(好中球)の話
尿路結石症の話(私自身の体験を踏まえて)
筋肉の話
膝関節の話
カビ(菌類=真菌)の種類と病原性について
戦車博物館内写真
大塚先生の診察室パート2
睡眠と睡眠薬の話

平成27年8月より当院内科に勤務しています。外来、入院患者さんの診療をしています
循環器内科を専門としていましたが、健診センター長(大分東部病院健診センターなど)の経験や一般病院での経験も長く勉強好きですので、皆さんのお役に立てるような医学情報、基礎知識を提供したいと考え作成したHPです。

院内掲示板に掲載している病気のわかりやすい解説(PDFで提供)、院内或いは関連病院での講義(パワーポイントが必要;PPTXファイルで提供)などを載せています。印刷制限もかけていませんので、患者さんの説明資料として印刷されて構いません。また、私が自費出版した本も無料でダウンロード出来ます。こちらも自由に印刷して活用して下さい。著作権は一切行使しませんので御安心下さい(笑)。HPには一切広告は入れていませんのでHPを見ても煩わしさも無いです。

以下のファイルは総てPDFファイルです。3頁程度ですのでダウンロードはすぐ終わります。
その他のファイルは講義スライドなどの頁や病気の話(PDF)の頁にあります。

要支援と要介護の話
麻薬性鎮痛薬の話

モルヒネやコデインなどの麻薬性鎮痛薬の話を記載しました。その他、今話題の覚醒剤についても
少し解説を加えました。

脱水症の話
眼の話(基礎解剖、虹彩の働き、色の違いなど)
排尿、排便のメカニズム(神経支配など)
52 痛みなどの感覚や鎮痛剤の話
注意!ダニによる重症熱性血小板減少症(SFTS)
 個人で作成しているHPです。広告など一切入っていません。

このHPは一般の方や看護師の皆さんなど医療関係者が医学知識を理解するための参考になればと思い開設しました。

富吉共立病院診察室

イラストで学ぶ病気の基礎出版後に記載していた内容をまとめて「イラストで学ぶ病気や身体の基礎知識2」として、またまた本を作ってみました。今度は5冊だけ作りました。上の本をクリックすれば見る事が出来ます。約100頁で55Mb あります。自費出版本の中でも紹介しています

3冊目の自費出版本「イラストで学ぶ病気の基礎」です。上の写真をクリックすると本の内容を見ることが出来ます。自費出版本の中でも紹介しています。 PDFで105Mbあるのでダウンロードに少し時間がかかると思います。

要支援と要介護の話に、老健施設などの解説や理学、作業、言語療法士などの話も追加記載しました。上の水色の四角をクリックしても閲覧できます。
要支援は1,2と2段階あり、要介護は1~5まで5段階に分かれます。最終的には2次審査会で決定されますが、ごく簡単に大まかな事が分かるようにイラストを使って説明してみました。概容が理解できるかと思います。また、介護保険料についても簡単に記載してみました
その他の病気などの解説は講義スライド①、②をクリックすると見る事が出来ます。
高血圧の話
56 聴診器と心音や呼吸音の話
51 即時型(Ⅰ型)アレルギーの重症型であるアナフィラキシーショックについて
麻薬性鎮痛薬の話
血液の話
胃の話
54 ビタミンDと骨粗鬆症
㊼インフルエンザとワクチンの基礎知識
㊻便秘について(腸の栄養や水分吸収と蠕動運動の基礎知識)