トップ
自己紹介
講義スライドなど
自費出版本
私の趣味他
私自身の病歴(既往歴)
病気の解説
イギリスへの旅
病気の話(PDF)
戦車博物館の旅

このHPは一般の方や看護師の皆さんなど医療関係者が医学知識を理解するための参考になればと思い開設しました。

ウイルス検査の基礎知識、エアロゾル感染=空気感染?

咽喉頭の解剖、機能、嚥下障害に関して簡単にイラストで概容を解説しています
(PDF3頁)。

咽喉頭解剖と嚥下障害

平成27年8月より当院内科に勤務しています。外来、入院患者さんの診療をしています
循環器内科を専門としていましたが、健診センター長(大分東部病院健診センターなど)や一般病院での経験も長く勉強好きですので、皆さんのお役に立てるような医学情報、基礎知識を提供したいと考え作成したHPです。

院内掲示板に掲載している病気の解説や院内、関連病院での講義や院外での講演内容などをHPに掲載しています。著作権は一切行使しませんし(笑)、印刷制限もかけていませんので、自分自身の勉強や、患者さんの説明資料として印刷されて構いません。また、私が自費出版した本も無料でダウンロード出来ます。こちらも自由に印刷して活用して下さい。HPには一切広告は入れていませんのでHPを見ても煩わしさも無いです。

富吉共立病院は療養型医療施設です。病床は約30床ですが、胃瘻、中心静脈栄養管理などを行っている患者さんも多くいます。。どこにあるか?というと、都城、小林方面から来ると西インターチェンジ手前の国道10号線の右側に建っています。案内が分かりにくいので病院かどうかも分からないかも(笑)。病院に隣接してデイケア(通所リハ)や小規模多機能施設もあります。

肺機能や呼吸の話、空気中の酸素や動脈血酸素飽和度など基礎的な話をイラストを多用して解説しています。左緑四角をクリックして見ることが出来ます。PDF5頁です。

認知症と認知症に使用されるアリセプトなどの薬の解説です。
緑四角をクリックすると見る事が出来ます(PDF5頁)

認知症と薬の話
戦車博物館内写真
大塚先生の診察室パート2

ウイルスの基礎的な知識の解説をしています。参考になると思います。

新型コロナウイルスに関連して ウイルスの基礎知識を勉強してみよう!
肺機能や呼吸の話

2020年4月1日から、小林市の池井病院に勤務します。外来(一般内科、循環器内科)診療と、老健施設長も併任。

上写真より、もう少し近づいて撮影しました。掲示板案内は
真ん中の青塗り部分だけです。

富吉共立病院診察室

腎不全、透析の話などを解説しました。PDFで13頁あります。
途中、電解質、浸透圧、などの解説も入っているので少々一般の方には難しい箇所もあるかもしれません。医療従事者の方などには基礎知識習得に役立つと思います。

2冊目の自費出版本です。約90頁と量は少なめ。容量も約21Mbなので
ダウンロードは比較的短い時間で出来ると思います。

4冊の自費出版本に使用しているイラストの殆どは123RFなどから有料でダウンロードしています。
従って、ご自分の勉強や患者さんの説明用としてプリントアウトして使用していただけます。
著作権は一切行使しませんので御安心を(笑)。

その他の自費出版本も下に紹介しておきます。自費出版した本は私の出身医局の宮崎大学第1内科(卒業は鹿児島大学医学部;昭和53年卒ですが)の後輩、同僚、先輩の先生方を中心にいつも30冊ほど無料で!贈呈しています。自費出版の頁からも見る事が出来ます

3冊目の自費出版本「イラストで学ぶ病気の基礎」です。上の写真をクリックすると本の内容を見ることが出来ます。自費出版本の中でも紹介しています。 PDFで105Mbあるのでダウンロードに少し時間がかかると思います。

令和 2年2月16日更新

4冊目の自費出版本。

3冊目の自費出版本の後に解説してきた病気の話を追加しています。130頁ほどあり、66Mbありますので少しダウンロードに時間がかかります
 個人で作成しているHPです。広告など一切入っていません。
腎不全や透析の話

←池井病院のHPトップ頁。左写真をクリックするとHPにリンクします(リンクOKという事でしたので掲載します)。

最初の自費出版本です。約500頁あり、約2年の歳月がかかりました。
生命保険会社に約15年勤務し、臨床から長期間離れていたため臨床復帰の足掛かりとして重要な役割を果たした一冊です。

本の内容をPDFに変換するとかなりの容量となり、ダウンロードに時間がかかるため、一部削除して紹介しておきますが、それでも145Mbあり、ダウンロードに時間がかかりますが、ご容赦のほど。

下富吉の交差点の左側にセブンイレブンがあります。
この少し、右後ろに富吉共立病院は建っています。
下富吉の信号を少し行くと、西インターチェンジです。
このまま真っ直ぐ行くと宮崎市内という事になります。

この写真は宮崎市内方面から見ています。こんな建物で看板も小さいので
病院と気付かない人も沢山います。併設してデイケア、小規模多機能施設が
建っています。

富吉共立病院玄関前