病気の解説
平成27年8月より現職
大分東部病院健診センター長
宮崎江南病院健診センター長
宮崎県立宮崎病院内科副医長、循環器部長
宮崎大学第1内科助手、病棟医長
北九州厚生年金病院循環器内科勤務
九州大学医学部循環器内科勤務
宮崎医大入局後、循環器グループに所属
自費出版本
トップ
自己紹介
私の趣味他
私自身の病歴(既往歴)

上記の写真はいずれも自費出版本「わかりやすい病気の話&人体解剖・薬の基礎知識」の最後の頁に記載しています。その前の頁の「後書き」も面白いので是非、読んでみてください。トップメニュー「自費出版本」をクリックして移動し、本の写真をクリックすればダウンロードできます

大塚医院(父の死後医院となった)前で鹿児島大学時代同級生達と一緒の写真。

北九州厚生年金病院でソーンズ法
(上腕動脈切開によるカテーテル挿入)
を研修して宮崎大学で披露している所
現在は使わないカテーテル手技ですが。

昭和27年宮崎県西都市で生まれました。

  30才頃、若い!

昭和53年鹿児島大学医学部卒、宮崎医科大学(現宮崎大学)第1内科入局

生後7ヶ月。父の使用しなくなった診察室の椅子の上に座っている。

実家は大塚病院。父は外科医。祖父は産婦人科医。
宮崎大学附属中学校、宮崎大宮高校卒業

宮崎大学時代の心臓カテーテル検査終了後の止血中の写真。